モンハンRSS

※当ブログはリンクフリーです。相互RSS、相互リンクを募集中です。
ご希望の方はコメントにてご一報いただければ、確認後ただちにリンクさせていただきます。
:MHF :MH3G・MH4

最新PV




『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像4

スポンサードリンク


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

【MH:W】 全14武器種の紹介動画が公開に!デザインコンテストも!

公式動画に全14武器種の紹介動画がUPされました。
あと、武器デザインコンテストも開催されるようです。
詳しくは下記の公式HPで

モンスターハンター:ワールド公式HP:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/


MHW_title_logo.jpg

MH:Wに登場する武器種はこれまでのシリーズと同じ14種類ということは発表されています。
これまでに公開されたプレイ動画では大剣、ランス、ヘビィボウガン、弓でしたが、
今回の動画ではガンランス、スラッシュアックス、狩猟笛、太刀、ライトボウガンが登場しています。


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:大剣
他武器種の動画を見るとエリアルスタイルのような動きが見られ、
またスタイルによって必須スキルが変わってくるのかなぁ…と思いますが
この動画だけ見る限り、以前の大剣のようでワクワクしてます!
匠、抜刀、集中装備早く作りたいです!


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:太刀
時折ピカッと体が光る世界観とモンスターハンターワールドの世界観が
違和感なく共存していて求めていたモンハンに限りなく近いと思います
この動画に出てくるレウス装備は以前のモデルでこれも嬉しいです。


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:片手剣
モーションは基本的にトライベース、4で追加されたものもあるかもしれませんが
武器出し状態でアイテムを使うと画面の周りが暗くなるのは
どういう意味があるんでしょうか 攻撃できない状態?


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:双剣
双剣の動きはエリアルに近い動きになっていました。
笛1双3で攻撃UP+強走吹いてもらって乱舞するのもたまにはいいなぁ
と作業と揶揄された狩りも懐かしく感じます


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:ランス
トライのときはガードキャンセルがめちゃくちゃ強くて
ランス使いだった私は春の時代でしたが年々弱体化しているように思えます
調整1つで生き死にする、いわゆる強武器種はなるべくなくしてほしいですが
このモンスターにはこの武器でこの戦術というのは大好きです。
ナンニデモ〇〇というのは武器、防具を作る楽しみ、使い慣れる楽しみ
工夫する楽しみを奪ってしまいます。


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:ガンランス
ガンランスは尖った性能が楽しい武器で砲撃メイン武器とその専用装備
こだわって揃えたスキルはさらに強く、さらに楽しく感じます。
突きメイン武器も同属性ではランスより強い!という武器も楽しいです
MHFでは強化されたそうなのでこちらにも期待しています。


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:ハンマー
回避の方向が後方にコロリンできるというのが一番の驚きでした
モーションのリーチの関係からちょっと斜めから叩き始めて
頭の先の方へコロリンが一般的だったと思いますが
後方コロリンで立ち位置がかなり曖昧でもなんとかなる気がします
これは私のような下手くそでも落とし穴→スタンがやりやすくなるということ!
仲間内では火力か麻痺担当だったけど挑戦してみようかな


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:狩猟笛
以前の演奏スタイルに戻ったのがなにより嬉しいです。
譜面を組み合わせて無駄のない演奏を思いついた時
クシャルダオラで風圧無効 強壮がある笛で楽に狩猟できた時
サポート好きの私がテンション上がる瞬間です


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:スラッシュアックス
今ひとつ触ってなくて理解が浅い武器種 かっこいいけど強い時代ありましたっけ
ただこれだけはわかる属性解放突きがめちゃ強い。あと尻尾切るのが楽
あ、尻尾装備で破戒王、剥ぎ取りのスラアク装備作ってたな


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:チャージアックス
多分最もテクニカルな武器でこれもちょっと触って諦めました
たしか僅かにあるガード判定をうまく使ったりビンの使い方だったり
最初に見た動画が超絶技巧だったのも良くなかったのかもしれません
でも初出のシリーズでは全属性は揃えたはず


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:操虫棍
長らくメインになってた武器でこれは見てて忙しそう…というのが第一印象
棒を使って飛ぶのはもちろんマーキング弾の反動でポンポン空中で方向を変えていましたね
あれは必須スキルだろうなぁ育った猟虫はとても早くストレスなくエキスをとれますが
ワールドでは微妙な高低差でマークを付けてエキス採取しないと難しそう
それか超接近して0距離採取これはまず触ってみる武器種ですね


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:ライトボウガン
地面に何か発煙筒のような弾を埋めてモンスターを拘束してました
拡散弾の調合撃ちも好きでしたが麻痺でハメて睡眠落とし穴とかも好きでした
ダブル属性強化で水冷弾とかも猛威を振るいましたがここらへんも復活してほしいところです


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:ヘビィボウガン
ヘビィもいろんな効果の弾種が増えていて、武器の反動装填性能
使う弾の仕様、対するモンスターによって装備を組んでいくのがより複雑そうで楽しみです
超高火力装備作ったけどすぐ死んでたからハメれる環境が必要でした


『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:弓
ガンナーで一番期待している武器種です。
というのも3DSでは右アナログスティックがなかったので(旧式3DS)
MHFのような左アナログで移動しつつ右アナログで射角調整ができませんでした
パチンコといわれてた大鹿角ノ破弾弓はとにかく弾をばらまけばよかったから
あまり気になりませんでしたが、いざちゃんと使おうとすると
止まって射角はホント危ないし爽快感が失われてました。
PSコントローラーということでこれは復権の予感
覇弓レラカムトルム作ります!

武器の紹介動画が上がってくるといよいよ本格的に作られてるというのが
実感できるようになりました。これまでは鋭意制作中!という感じでしたが
結構前からDSベース以外のハードで遊ぶの想定されていたのかもしれませんね!

オフィシャルページでは武器デザインコンテストも開催されるようです
ユーザーの熱のこもった武器はかっこいい武器が多いです
MHFの頃は割りとありましたが、一番印象に残ってるのは
刀身が透明で時々キラリと光る感じで刃が見える太刀だったか大剣だったか
詳しくは下記の公式HPで

モンスターハンター:ワールド公式HP:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/

タイトル:モンスターハンター:ワールド
対応ハード:PlayStation®4(PlayStation®4 Pro)
発売日:2018年初頭予定
希望小売価格:未定
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
ジャンル:ハンティングアクション
CERO:審査予定



◆関連書籍








スポンサーサイト

【MH:W】 プレイ動画に新武器種が登場!

これまで未登場だった武器種のプレイ動画が公開されました。

MHW_title_logo.jpg

MH:Wに登場する武器種はこれまでのシリーズと同じ14種類ということは発表されています。
これまでに公開されたプレイ動画では大剣、ランス、ヘビィボウガン、弓でしたが、
今回の動画ではガンランス、スラッシュアックス、狩猟笛、太刀、ライトボウガンが登場しています。



太刀は機動力が売りの武器でしょうか、エアリアルスタイルのような跳躍も見せてくれます。
乗り状態で武器が使えるとなると、武器の選択にも影響してきそうです。

私はスラッシュアックスの扱いが下手くそなので何とも言えませんが、
武器が弱いということもあると思いますが、ヒットストップが軽そうだったのが印象的でした。

狩猟笛は4以降に見られた殴り演奏ではなく、以前のスタイルになっていたように見えます。
紫青青赤で紫青青の効果と青青赤の効果が出ると支援してる感がでて好きでした。

ガンランスももっさり感は全く無くアクティブなイメージでした
ネタ武器=尖った性能の砲モロコシやシシオドシも登場するとうれしいです。

ライトボウガンの火炎弾で下草を焼いて火属性ダメージが稼げるというところとか
まさに進化したモンスター・ハンターの姿ではないでしょうか。

モンスターハンター:ワールド公式HP:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/

タイトル:モンスターハンター:ワールド
対応ハード:PlayStation®4(PlayStation®4 Pro)
発売日:2018年初頭予定
希望小売価格:未定
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
ジャンル:ハンティングアクション
CERO:審査予定



◆関連書籍








【MH:W】 23分間のPS4実機プレイ映像が公開に!(英語版)

モンスターハンター:ワールドの最新プレイ動画が公開されました。

MHW_title_logo.jpg

23分にも及ぶ長編でしかも全編英語ですが見ごたえある映像です。



以前、国内向けに生放送が行われた際に辻本プロデューサーが実演したのと同じクエストで
キャンプから痕跡をたどってアンジャナフを狩猟するのが目的です。
狩りの流れは前回と全く一緒なので、道中にある色々なアイテムやギミックに注目して見れます。
中でも瀕死のダメージを追ったハンターが腹に蜜を貯めて飛ぶ虫を倒して全快するシーンは必見です。

次の新情報は東京ゲームショウだと思っていたので嬉しいサプライズでした。

モンスターハンター:ワールド公式HP:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/

タイトル:モンスターハンター:ワールド
対応ハード:PlayStation®4(PlayStation®4 Pro)
発売日:2018年初頭予定
希望小売価格:未定
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
ジャンル:ハンティングアクション
CERO:審査予定



◆関連書籍








| HOME |

スポンサードリンク

DMM GAMES

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
DMM GAMESでは艦これ、グラブルなどのゲームもありますよ!

最新記事

カテゴリ

◆AmazonでMH4Gを予約する (1)

◆ブログ内検索

ブログランキング

おすすめエリア









モンハン部 公式Twitter

MH4 公式Twitter

RSS

アンケート

アクセスランキング

maintarget250.png

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
34位
アクセスランキングを見る>>


にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター3Gへ
モンスターハンターシリーズ・攻略ブログ モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログ
モンスターハンター4・攻略ブログ 

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

    このブログをリンクに追加する
    PageTop▲