モンハンRSS

※当ブログはリンクフリーです。相互RSS、相互リンクを募集中です。
ご希望の方はコメントにてご一報いただければ、確認後ただちにリンクさせていただきます。
:MHF :MH3G・MH4

最新PV




『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像4

スポンサードリンク


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

【MH:W】 生放送で判明したモンハンワールド最新情報

モンスターハンター:ワールドの国内向け公式生放送で気になる情報が明らかになりました。

MHW_title_logo.jpg

2017年6月20日(火)19:30より、東京・ベルサール秋葉原にて放送されました。
動画は34分から始まります

こちらのリンクから見るとすぐに始まります。
https://youtu.be/fvKE9iVz-Ig?t=34m

出演者 MH:W プロデューサー 辻本 良三
MH:W エグゼクティブディレクター/アートディレクター 藤岡 要
MH:W ディレクター 徳田 優也

気になったコメントをいくつか紹介していきます。
まず、このマップは『古代樹の森』と呼ばれる新大陸の1マップです。
ストーリーが進んでいくと違うマップも登場するようなので
密林、原生林と言ったチュートリアル的なマップでしょうか
それでもこれまでのシリーズのマップの2倍近くの広さがあるそうです。

キャンプに到着すると看板娘のようなお姉さんが立っていて
この人からクエストを受注する形で冒険に出かけます。
ちらりと見えたクエスト制限時間は25分。これはデモンストレーション用のようです。

チュートリアルにもありますが、まずはターゲットの痕跡を探すところから始まります。
痕跡にはシルベ虫と言う光る虫が反応し、シルベ虫が飛んで行くことで
ハンターをターゲットモンスターのもとに連れて行ってくれます。

フィールドに降り立ってすぐ、肉を食べてます。
MH:Wでは回復や肉は動きながら使えるようになっています。
常に動き回るモンスター、シームレスな環境なのでガッツポーズのような隙きは命取り!

道中、ロアルドロスのような水棲動物がアプトノスを捕食しています。
このモンスターの名前はドスジャグラスといい、『古代樹の森』低層に広く分布しています
ジャグラスという比較的小さいモンスターのボス的な存在で捕食したアプトノスを
咀嚼して仲間に分け与える様子も観察できます。
もちろんターゲット以外のモンスターも狩猟することができるそうです。

無事痕跡を見つけシルベ虫の誘導についていくと、今回のターゲットモンスター
その名もアンジャナフを発見することができました。
狩猟をする。ということで基本的なアクションを見ることができました。
これまでどおりのヒット&アウェイの戦い方と最新作でもおなじみとなった「乗りアクション」
モンスターもそこらじゅうに体をぶつけて抵抗します。

少し気になったのがダメージ数値のポップアップですがモンハンらしく
モンスター体力の表示は今作も無くダメージもオプションから消せるようです。

怒り状態になったモンスターはマップがシームレスなためどこまでも追いかけてきます
その性質を利用して古代樹の頂上まで誘導します。するとそこにいたのは
モンスターハンターシリーズの象徴 リオレウス!
リオレウスは縄張りに入ってきたアンジャナフを激しく攻撃します。
この攻撃でもダメージ表示が出ていたのでプロハンの狩りともなると
この数値を暗算して捕獲ラインを見極められるようになるのかもしれませんね。
PS4なのでACTのような外部ツールもないですし、純粋に楽しめそうですね

腕についた小さなライトボウガンのようなもので救難信号を発射します。
信号の他にフックショットやそこら辺に落ちてるはじけクルミを撃つこともできるそうです。
信号見て集まった仲間が到着します。これまでは2人でクエストに出かけたら
あとから集会所に入ってきてもクエストに参加できませんでしたが、
MH:Wではきついなーとおもったらすぐに仲間を呼べるそうです。
先着4人で戦うことになるのでしょうか

リオレウスとの戦闘では岩を爆破して溜まった水を押し流しレウスを下に落として
大ダウン&大ダメージを狙うことができると説明がありました。
また、麻痺性のガスを噴出するカエルやツタの罠などフィールドにあるものを駆使して狩猟するようです。

逃げ出したターゲットはまたシルベ虫が案内してくれるので広いマップでも迷わなそうです
また、『古代樹の森』マップにはいくつかキャンプが点在していて小さな飛竜(ホルク?)を呼んで
キャンプまで運んでもらえます。これにより最寄りのキャンプからターゲットを追うことができます。
また、キャンプでは武器の変更ができるそうなのであとちょっとで倒せるな!となったら
激運、剥ぎ取り装備に着替えてくる といったことができるのかもしれません。
激運で寄生されてモヤモヤするよりも火力装備と激運を分けられる、両立させるいいアイディアです

無事ターゲットを終了したところで実演は終了でしたが、
ちゃんと剥ぎ取りにクエスト報酬画面が見えました。
いつもの素材アイコンが出てきたのですごく安心しました。

このあとの質問コーナーで
MH:Wを遊ぶために必要な課金システムはPlayStation Plusのみで遊べることが明言されました。
ちなみにPlayStation Plusの利用料金は以下の通り
12ヶ月利用権 4,762円+税
3ヶ月利用権 1,238円+税
1ヶ月利用権 476円+税
消費税8%で計算すると1ヶ月利用券で514円、3ヶ月利用券で1337円、12ヶ月利用券で5142円
これは相当安いと思います。もちろんパッケージ代などもかかるとおもいますが、
MHFで月額2000円くらいだったはずなので、すごく安く感じます。

使用できる武器種は14種らしいので、
片手剣、双剣、太刀、大剣、ランス、ガンランス、狩猟笛、ハンマー
チャージアックス、スラッシュアックス、操虫棍
ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓が使えるようです。
やったー!また操虫棍でぴょんぴょんできます!

2018年初頭ということは早ければあと半年くらいで遊べます。
次の大きな発表は東京ゲームショウでしょうか?続報が楽しみです
オフィシャルTwitterを右コラムにセットしてあるのでこちらからもチェックできます


モンスターハンター:ワールド公式HP:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/

タイトル:モンスターハンター:ワールド
対応ハード:PlayStation®4(PlayStation®4 Pro)
発売日:2018年初頭予定
希望小売価格:未定
プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
ジャンル:ハンティングアクション
CERO:審査予定



◆関連書籍








スポンサーサイト
【MH:W】 23分間のPS4実機プレイ映像が公開に!(英語版) | HOME | 『モンスターハンター:ワールド』スペシャル公開生放送 本日19:30より

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

スポンサードリンク

DMM GAMES

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
DMM GAMESでは艦これ、グラブルなどのゲームもありますよ!

最新記事

カテゴリ

◆AmazonでMH4Gを予約する (1)

◆ブログ内検索

ブログランキング

おすすめエリア









モンハン部 公式Twitter

MH4 公式Twitter

RSS

アンケート

アクセスランキング

maintarget250.png

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
34位
アクセスランキングを見る>>


にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター3Gへ
モンスターハンターシリーズ・攻略ブログ モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログ
モンスターハンター4・攻略ブログ 

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

    このブログをリンクに追加する
    PageTop▲